通信大学 入学までの流れ

通信大学 入学までの流れ

現在、通信教育で多くの教員免許を取得することが出来ます。「英語の教員免許」もその中の一つです。大学に直接通わなくても、先生の免許が取得できるのです。

どの教科を勉強するにしても、基本的な入学までの流れは一緒となります。

一般的な流れ

一般的な流れとしては次の通りです。

  1. 英語の教員免許が取得できる通信大学から資料請求する。(無料)
  2. 資料内の願書を記入し、必要書類を揃え通信大学へ送る。
  3. 数週間以内に入学許可通知が届く。
  4. 授業料を振り込む。
  5. 履修登録をする。
  6. 教材が届く。

順番が若干前後することがありますが、大抵このような感じとなります。

入学に関して心配される方がいるのですが、入学条件を満たしていれば入学試験無しで入学することが出来ます。

入学条件

細かく言うと多岐にわたるのですが、高校卒業レベルの資格を持っていれば誰でも入学することが可能です。心配しないでください。

参照⇒聖徳大学

入学時期

多くの通信大学では、入学時期がspan class=”orange”b”>4月と10月の年2回用意されています。

例えば4月入学の場合。願書は前の年の年末から、4月の終わりまで受け付けています。10月入学の場合も7月辺りから10月の終わりまで願書を受け付けています。

そして、教材が届いたら随時勉強を始めてもOKです。

関連記事

英語の教員免許を取得できる通信大学 一覧

日本大学 日本大学

佛教大学 佛教大学

明星大学 明星大学

武蔵野大学 武蔵野大学

聖徳大学 聖徳大学

東京福祉大学 東京福祉大学

近大姫路大学 近大姫路大学

愛知産業大学 愛知産業大学

ページ上部へ戻る